看護師をやめる理由

看護師をやめる理由

看護師の離職率は、他の職業に比べて高いといわれています。

 

ここでは、日本看護協会「平成18年度 潜在ならびに定年退職看護職員の就業に関する意向調査報告書」の結果を基に、看護師が仕事を辞める理由を「個人的な理由」「環境的な理由」に分け、それぞれ上位5つをランキングし掲載しています。

 

個人的な理由

第1位

妊娠・出産

第2位

結婚

第3位

子育て

第4位

自分の健康

第5位

転居

 

看護師をやめる個人的な理由として、上位3つに「妊娠・出産」「結婚」「子育て」さらに7位に「家事との両立」という理由が挙げられており、家庭では母親・主婦としての役割を伴うことの多い、女性ならではの理由が目立ちます。

 

またそれ以外では、常に緊張した職場で働くストレスからか「リフレッシュ」「自分の適性・能力への不安」といった理由も多くみられました。

 

 

 

環境的な理由

第1位

勤務時間が長い・超過勤務が多い

第2位

夜勤の負担が多い

第3位

責任の重さ・医療事故への不安

第4位

休暇が取れない

第5位

上司との関係

 

環境的な理由としては、「勤務時間が長い・超過勤務が多い」「夜勤の負担が多い」「休暇が取れない」など忙しさに基づいた理由が目立ちます。

 

また人を相手にする職業柄、上司や同僚、医師といった医療スタッフとの人間関係、患者・ケア対象者との人間関係など人間関係に関する理由も多く見られました。

 

その他、昇進・昇給・給与や雇用形態、福利厚生など職場への不満もやめる理由として挙げられています。

 

就職先探しのポイント

今の職場に不満があり、なんとなく転職したものの「こんなはずではなかった」と後悔したという経験がある方も多いと思います。

 

「どのような職場で働きたいか」という具体的な考えを持つことは、転職で失敗しないための大切なポイントの一つです。

 

ここでは、自分が新しい職場や仕事に何を求めるのかを整理し、転職を成功させるためにも、看護師をやめる理由として多い「家事・育児」「忙しさ」「人間関係」「職場環境」「その他」の要素をくわえ、転職希望者が転職する職場・仕事に求めていることの一例を紹介します。

 

 

 

家事・育児

  • 主婦として家事をしながら無理なく働ける職場
  • 母親として育児(子育て)をしながら無理なく働ける職場
  • スタッフの人数が揃っていて、気を使わずに育児休暇が取れる職場
  • 運動会など子供の学校行事の際、気を使わずに有給休暇がとれる職場

 

 

忙しさ

  • 忙しくない(忙しい)職場
  • 残業がない職場
  • 今の職場より楽できつくないところ
  • 家庭と両立できる職場
  • 2交代(3交代)勤務の職場

 

 

人間関係

  • 人間関係の良い職場
  • スタッフ同士が仲が良く楽しい職場
  • 師長・スタッフが優しく恐くない職場
  • きびしくない(厳しい)職場
  • あまり怒られない職場
  • 男性看護師でも働きやすい職場

 

 

職場環境

  • 研修や勉強会がある(ない)職場
  • 新人教育など新人の受け入れ態勢が整っている職場
  • 規模の大きい(小さい)病院・施設
  • 新しい・きれいな病院・施設
  • 最新の設備の整った病院・施設
  • スタッフの人数の多い(少ない)職場
  • 男性(女性)スタッフの多い職場
  • 有給休暇を取り易い職場
  • 土日祝日が休み
  • 託児所や社員寮のある職場
  • 社員旅行やレクレーションなど福利厚生が充実した職場
  • 自宅から近い、駅が近いなど立地が良く通勤しやすい職場
  • 近くにスーパーがあるなど帰りに買い物をして帰りやすい職場
  • 子供の幼稚園・保育園からあまり離れていない職場

 

 

その他

  • 忙しくてもやりがいのある職場
  • 給料の高い病院
  • 昇給や昇格など今よりキャリアアップがしたい
  • 転科していろいろな経験を積みスキルアップしたい
  • 旦那が転勤族なので、それを理解してくれる職場
  • 働きながら同時にバイトや副業も行える職場

 

 

 

トップページ