信用できる転職サイトの選び方

信用・信頼のできる転職サイトの選び方

転職サイト選びの方法としては、「希望の勤務地域に強い転職サイト」「パート・アルバイトに強い転職サイト」を選ぶなど、目的によってさまざまな選び方がありますが、実際に登録するとなると、転職サイトが多くてどのサイトに登録しようかと迷う方も多いと思います。

 

では、親身になって転職活動を手伝ってくれる、本当に信用・信頼のおける転職サイトとは、どのような基準で判断すると良いのでしょうか。

 

ここでは、信用・信頼のおける転職サイトの選び方のコツを解説していきます。

 

 

信用できる転職サイトの判断基準

信用できる転職サイト選び方のコツとしては、トップページにも記載しているように「キャリアコンサルタントの質」「求人情報の質と量」「内面の情報量」「サイトの規模」「運営実績」「利便性・サービス」などの基準を目安に判断すると良いでしょう。

 

特に「サイトの規模」「運営実績」「求人情報の量」といったことは、公式サイト内でも確認し易く、登録しようとするサイトが優良サイトか優良サイトでないかの一つの判断目安になります。

 

近頃は看護系の転職支援サイトも増加傾向にあり、インターネットで検索すると多くの看護系転職サイトが表示されます。

 

どのサイトに登録するべきか迷った際は、運営実績があり、サイトの規模や求人情報量の多い転職サイトに登録することをおすすめします。

 

大切なポイント

上の項目では、信用できる転職サイトの判断基準の一例を挙げていますが、その中で最も大切なのがキャリアパートナーの質になります。

 

転職活動のサポートを行ってくれるキャリアパートナーは、転職サイトの利用者にとって、転職の成否を左右する大変重要な存在です。

 

しかし残念ながら優良サイトであっても、利用者にとって興味のない求人情報を複数紹介し、しつこく強引に面接を勧めてくるキャリアパートナーもたまに存在するようです。

 

 

理由

理由として、主に二つの理由が考えられます。

 

一つは、単純に意思の疎通がうまくいっておらず、転職先に求めていることや、勤務条件など利用者の希望がキャリアパートナーに十分に伝わっていない場合です。

 

そしてもう一つが、看護系の求人・転職サイトの多くは、看護師の人材を募集している医療機関から紹介手数料を取る仕組みで運営されているため、転職させようと無理に面接を勧めてくる場合が考えられます。

 

 

解決策

サイトの規模や運営実績から、優良なサイトを選択するのはもちろんですが、自分を担当するキャリアパートナーの質は、サイトに登録して、実際に転職活動を始めてみなければ分かりません。

 

対応としては、まず転職における自分の希望や意思をはっきりとキャリアパートナーに伝えることが必要です。

 

それでもキャリアパートナーが興味のない見当違いの求人情報を紹介し、しつこい勧誘を続けた場合は、サイト側に連絡して担当のキャリアパートナーを変えてもらうようにすると良いでしょう。

 

 

 

トップページ